製品説明
仕様
アクセサリー
データシート

Elcometer 6910 セタフラッシュ「シリーズ8」冷却装置付き引火点試験機(耐腐食性)

Elcometer 6910セタフラッシュ「シリーズ8」冷却装置付き引火点試験機(耐腐食性)は、冷却装置付き密閉式引火点試験機と同じ機能が備わっていますが、腐食性の試料の試験用に耐腐食性加工された内カップが付いています。

外付けの冷却装置なしで-30~135°C(-22~275°F)の範囲で引火の有無を判定できるように設計されています。

ランプモードでも測定できます。このモードでは、試料の温度を1分に2°Cずつ上げていき、引火が検知されるか、設定した試験終了温度に達するまで、試料の温度が100°Cまで1°C上がる(100°Cを超えると2°C上がる)たびに自動的に試験炎をのぞかせます。

 

  • 少量の試料:2ml(0.067オンス)または4ml(0.135オンス)
  • 引火の有無の判定モードとランプモード
  • 点火源に電熱線を使用
  • 自動のぞかせと自動引火検知
  • ペルティエ素子を使用した冷却装置
  • 1GBの内部メモリと統合USBポート
  • 耐腐食性加工された内カップ
Elcometer 6910 セタフラッシュ「シリーズ8」冷却装置付き引火点試験機(耐腐食性)

仕様

コード番号

説明 証明書 
K6910M022 セタフラッシュ「シリーズ8」冷却装置付き引火点試験機(耐腐食性)
測定範囲 -30~135°C(-22~275°F)
試料の量 2ml(0.067オンス)または4ml(0.135オンス)(方法による)
試験モード 迅速平衡法およびランプ
迅速平衡法での試験時間 100°C(212°F)以下で1分      
100°C(212°F)以上で2分      
FAMEで1分、ユーザー定義で1~99分      
ランプモードでの試験時間 通常7分
カップの材質 アルミニウム製、内カップは耐腐食性スチール製
本体寸法 300 x 340 x 380mm (11.8 x 13.4 x 15.0インチ)
重量 8kg (17.6ポンド)
内用品 Elcometer 6910セタフラッシュ「Series 8」密閉式引火点試験機、2ml(0.067オンス)の注射器、引火検知装置、電源ケーブル、プログラム用プラグ、2mmの六角レンチ、2.5mmの六角レンチ、校正用標準液(50ml、1.7オンス)、校正証明書、製品保証登録申込書と取扱説明書


 

適合規格
ASTM D3278, ASTM D3828, ASTM D7236, ASTM E502, BS 2000-523, CLP Regulations EC No 1272/2008, EPA 1020 A & B, ISO 3679, ISO 3680,
UN Class 3 Non-viscous Flammable Liquids

灰色の規格は他に取って代わられましたが、若干の産業ではまだ認められています

校正証明書が標準で付属しています。

アクセサリー

KT006910N009

校正用標準液(50ml、1.7オンス)