新Elcometer456将来の保証

英国マンチェスター(2011年9月) - とても良く売上を上げ、成功している膜厚計Elcometer456が登場してから半年後、、ElcometerはElcometer456用ソフトウェアの拡張機能シリーズの発表ができることを嬉しく思っています。

 

Elcometer社テクニカルサポートマネージャー、ジョン・フレッチャー氏は、"私どものElcometer456はユーザーが最新の検査技術に合わせ、膜厚計のアップグレードをご自身で行える様な機能をつけ備えてデザインしました。"と述べています。 "Elcometer456をお持ちの全てのお客様はとても簡単に、ElcometerのElcoMaster®データ管理ソフトウェア接続でき、画面の指示に従っていただくだけ!"

 

 

Coating Thickness Gauge Graph Review Screen

Elcometer 456

一般的な言語および技術更新に加え、このフィールドベースのアップグレードは、Elcometer456モデルTゲージのレビュースクリーンに、新しいグラフレビュースクリーンをインストール - ユーザーはゲージのカラーディスプレイで瞬時にすべてのバッチの測定値を表示することができます。

 

Elcometer代表取締役マイケル・セラーズ氏は、"購入した機器は、自分自身で瞬時アップデート出来、お客様のゲージが常に最新の状態に保たれている事がとても重要だと感じています。”と述べています。 "私どもは、お客様がいつでも、定期的にご自身で無料ソフトウェアーを使用し、ゲージのアップグレードが出来るようなソフトウェアーをリリースする計画しております。"

 

ElcometerはElcometer456膜厚計において、すでに新年の早い段階でリリースする為に、将来的なアップグレードを開発するエンジニアのチームを持っております。

 

USBポート経由でゲージをElcoMaster®データ管理システムに接続すると、直ちに利用可能なソフトウェアのアップデートが通知されます。

 

Elcometer456、最新のソフトウェアの機能や情報の詳細については、Elcometerにお問い合わせください。