製品説明
仕様
アクセサリー
取扱説明書データシート
ビデオ

Elcometer 122 Testex® レプリカテープ

非圧縮性の裏地にフォームが付いたテープです。まず、フォーム側を試験面に押 し付け、表面の凹凸(山と谷)の型を取ります。この型をElcometer 124シックネ スゲージで測定します。

Elcometer 122は4つの範囲に対応しています。測定する表面形状に合わせて選択 することが重要です。

  • 山から谷までの深さ12~25μm (0.5~1.0mils): Coarse Minusテープを使用
  • 山から谷までの深さ20~38μm (0.8~1.5mils):Coarseテープを使用
  • 山から谷までの深さ38~64μm (1.5~2.5mils):CoarseテープとX-Coarseテープの測定値の平均を求める
  • 山から谷までの深さ64~115μm (2.5~4.5mils):X-Coarseテープを使用
  • 山から谷までの深さ115μm (4.5mils)以上:X-Coarse Plusテープを使用

1巻で50回測定できます。

Elcometer 122 Testex® レプリカテープ

仕様

 

説明

測定範囲

コード番号

   

1巻

10巻入り

50巻入り

100巻入り

Elcometer 122 Coarse Minus 

12 - 25μm (0.5 ~ 1mil) E122----A1 E122----A10 E122----A50 E122----A100
Elcometer 122 Coarse

20 ~ 64μm (0.8 ~ 2.5mils)

E122----B1 E122----B10 E122----B50 E122----B100
Elcometer 122 X-Coarse

38 ~ 115μm (1.5 ~ 4.5mils)

E122----C1 E122----C10 E122----C50 E122----C100
Elcometer 122 X-Coarse Plus

115 ~ 127μm (4.6 ~ 5.0mils)

E122----F1 E122----F10 E122----F50 E122----F100

 

適合規格:
ASTM D 4417-C, BS 7079-C5, ISO 8503-5, NACE RP0287, SSPC PA 17, US Navy NSI 009-32, US Navy PPI 63101-000


グレーの規格は、旧式ながらも業界によっては標準とみなされている規格です

アクセサリー

T12222498 擦り付け棒(5本入り)

ビデオ

表面の粗さ

Elcometer 122レプリカテープ及びElcometer 124シックネスゲージを用いた粗さ測定

Elcometer 122レプリカテープとElcometer 124シックネスゲージを使用して、国際規格に従った表面粗さの測定を行えます。 4種類のレプリカテープは平面、曲面、アクセスしにくい場所などの粗さ測定に最適です。

 

英語のビデオをダウンロードするには、ここをクリックしてください。