製品説明
仕様
アクセサリー
取扱説明書
データシート
ビデオ

Elcometer 456 膜厚計

Elcometer 456は、効率、信頼性、精度と も、これまでの常識を覆す業界新標準の膜 厚計です。

Elcometer 456には3つのモデルがあります。エントリーモデルのElcometer 456 BからトップモデルのElcometer 456 Tまで、レベルが上がるに従って、搭載されている機能も多くなります。

プローブが内蔵された一体型モデルは、接触面の広いBigfootTMプローブで、平面でも曲面でも安定した測定が行えるため、片手で操作する場合に適しています。

モデルごとに幅広いプローブを取り揃え、よりフレキシブルな計測が可能になりました。made for mobile devices

メモリに保存したデータは、ElcoMaster®ElcoMaster®モバイルアプリを使って、USBかBluetooth®接続でPC、iOSまたはAndroid™モバイルデバイスに転送して分析や報告書作成に使用できます。

 

Elcometer 456膜厚計と・スキャンプローブを使って検査時間を2分の1に短縮

 

Elcometer 456膜厚計用のスキャンプローブは、先端に耐久性の高いキャップの付いた、斬新なデザインのプローブです。塗膜やプローブを傷付けることなく、個々の膜厚値を読み取ることも、広い面をスキャンすることもできます。
 
このプローブをElcometer 456膜厚計と共にスキャンモードまたは自動測定モードで使用すると、精度を落とすことなく、乾燥膜厚の検査時間を大幅に短縮できます。

毎分140回という高速で膜厚を読み取れるので、短い時間で大量の検査を行えます。

 

特長のElcometer 456 膜厚計:

 

E456
簡単操作
  • 手袋を装着していても操作可能な大きいボタン
  • 多言語のメニューで簡単操作
  • 自動回転式の高コントラスト液晶画面
  • 読み取り値の上限と下限表示機能
  • 出荷前に校正済みなので、すぐに使用可能

正確

  • ±1%の測定精度
  • 国内規格および国際規格に適合
  • 安定した温度測定
  • 薄膜検査用に拡張された読み取りオプション
  • 平面、粗い面、薄膜、曲面を高精度で計測
 
e456
信頼性
  • 高い再現性と繰り返し性
  • 2年保証
  • 再発行可能な検査証明書付き
  • 測定日時をバッチに記録

頑丈な設計

  • 高い耐久性と耐衝撃性を備えた密閉式本体
  • IP64準拠の防塵加工と防水加工
  • 傷がつきにくく、耐溶剤性のディスプレイ
  • 高い耐久性を備えた装置ㆍプローブ設計
  • 過酷な環境での測定に最適
 
e456
効率的
  • 標準プローブで1分間に70回以上、スキャンプローブでは140回以上という高速読み取り
  • 複数の校正メモリ
  • 英数字の名前付きバッチを使用
  • 調整(校正)方式の選択が可能
  • ElcoMaster®とElcoMaster®モバイルアプリを使用

強力

  • 豊富な種類の取り換え可能プローブ
  • USB接続、およびBluetooth®でiiPhone*やAndroid™モバイルデバイスにデータ出力
  • 最高2,500バッチ、 150,000点の読み取り値を保存
  • 金属素地に塗布された塗膜の厚さを31mm (1,220mils)まで測定可能
 

膜厚計の校正について

 

ISO 9001などの品質管理に関する規格では、膜厚計を正しく管理、記録、校正することを義務付けています。そのため、国内の規格に従って履歴管理できる膜厚計をお求めのお客様が増えています。

 

膜厚計の正確さを検証するには、規格に従った 標準フォイルを使用することが大切です。

Elcometerでは、膜厚計の精度をテストするための精密標準フォイルゼロ点校正板を各種取り揃えています。

Elcometer 456膜厚計の持つ±1%という高い精度を活かすには、検査目的に合わせて校正することが不可欠です。このビデオでは、一体型とセパレート型の両方のモデルを校正する方法をご説明します。

  

*iPod、iPhone、iPadに対応


Elcometer 456モデルSおよびT: iPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPhone 4s、iPhone 4、iPad Air 2、iPad mini 3、iPad Air、iPad mini 2、iPad(第3、4世代)、iPad mini、iPad 2、iPod touch(第4、5世代) に対応。

上記の「Made for」(対応)とは、Elcometerの装置をiPod、iPhone、またはiPadに接続するためのアクセサリーがあり、Appleによる性能基準を満たしていることが開発者によって承認されているという意味です。Appleは、本製品の動作、および本製品が安全基準や 規制に準拠しているかどうかについて一切責任を負いません。iPod、iPhone、またはiPadと上述のアクセサリーの使用によって、無線通信が影響を受けることがあります。

iPad、iPhone、iPod touchは、米国および他の国におけるApple Inc.の登録商標です。App Storeは、米国および他の国におけるApple Inc.の登録商標です。本製品は、バージョン2.1以上のAndroid™搭載モバイルデバイスに適しています。 Android™ と Google Play は、Google Incの商標です。

Elcometer 456 膜厚計
Elcometer 456 膜厚計Elcometer 456 膜厚計Elcometer 456 膜厚計

仕様

 

一体型モデルのオプション

スケール 1

測定範囲:0~1500μm (0~60mil)

精度*:±1~3%または±2.5μm (±0.1mil)

 

分解能:0~100μmで0.1μm、100~1500μmで1μm(0~5milで0.01mil、5~60milで0.1mil)

 

モデルB

モデルS

モデルT

証明書 

Elcometer 456磁性金属用(一体型)

A456CFBI1

A456CFSI1

A456CFTI1

Elcometer 456非磁性金属用(一体型)

A456CNBI1

セパレート型にN2
PINIP™プローブを装着

セパレート型にN2
PINIP™プローブを装着

Elcometer 456磁性ㆍ非磁性金属両用(一体型)

A456CFNFBI1

A456CFNFSI1

A456CFNFTI1

         

スケール 2

測定範囲:0~5mm (0~200mil)

精度*:±1~3%または±20μm (±1.0mil)

 

分解能:0~1mmで1μm、1~5mmで10μm(0~50milで0.1mil、50~200milで1mil)

薄膜の測定時に高い分解能と精度が必要な場合は、スケール2の膜厚計をスケール1モードに切り替えることもできます。

 

モデルB

モデルS

モデルT

証明書 

Elcometer 456磁性金属用(一体型)

A456CFBI2

セパレート型にF2
PINIP™プローブを装着

セパレート型にF2
PINIP™プローブを装着

         

スケール 3

測定範囲:0~13mm (0~500mil)

精度*:±1~3%または±50μm (±2.0mil)

 

分解能:0~2mmで1μm、2~13mmで10μm(0~100milで0.1mil、100~500milで1mil)

 

モデルB

モデルS

モデルT

証明書 

Elcometer 456磁性金属用(一体型)

A456CFBI3

セパレート型にF3
PINIP™プローブを装着

セパレート型にF3
PINIP™プローブを装着

         

セパレート型モデルのオプション

       
 

モデルB

モデルS

モデルT

証明書 

Elcometer 456磁性金属用(セパレート型)

A456CFBS

A456CFSS

A456CFTS

Elcometer 456非磁性金属用(セパレート型)

A456CNBS

A456CNSS

A456CNTS

Elcometer 456磁性ㆍ非磁性金属両用(セパレート型)

A456CFNFBS

A456CFNFSS

A456CFNFTS

プローブは別途注文になります

 

 

* いずれか大きい方
証明書が標準で付属しています。

 

 

製品の特長

■ 標準 □ オプション
 

モデルB

モデルS

モデルT

高速、正確な読み取り:毎分70回以上

高い再現性と繰り返し性
使いやすいメニュー構成:30以上の言語に対応
傷が付きにくく耐溶剤性の2.4インチ(6cm)TFTディスプレイ
バックライト付き明るいカラー画面

傷が付きにくく耐溶剤性の2.4インチ(6cm)TFTディスプレイ

使いやすい大きなボタン
PCからUSBで電源供給
検査証明書
2年保証*
自動回転式ディスプレイ:0°、90°、180°、270°
環境光センサー:自動輝度調整機能付き
非常灯
画面タップによるスリープ解除
ElcoMaster® ソフトウェアによるファームウェアの更新1
データ出力

USB:コンピュータに接続

Bluetooth®; コンピュータ、Android™とiOS ǂ モバイルデバイス

 
統計データの表示


読み取り回数:η

平均値:x

標準偏差:σ

最大読み取り値:Hi

最小読み取り値:Lo

変動係数:CV%

Elcometer基準(インデックス)値²:EIV

公称乾燥膜厚:NDFT

 

IMO PSPC対応、%>NDFT、%>90<NDFT、90/10ルールの合格ㆍ不合格判定

 

読み取り値の上限と下限設定:ランプとブザーで警報

 

上限以上の値

 

下限以下の値

 
読み取り値のトレンドグラフ:バッチモード  
ElcoMaster® ソフトウェアとUSBケーブル
スクリーンプロテクター(取り換え可能)
パッド入り収納ケース
プラスチックキャリーケース
プローブ一体型:本体の自動電源オン機能

プローブのタイプ: 磁性体(F)、非磁性体(N)、磁性体と非磁性体両用(FNF)³

F, N, FNF  F, N, FNF  F, N, FNF 

測定範囲

0-13mm
0-500mils
 0-1500μm
0-60mils
 0-1500μm
0-60mils
セパレート型:自動プローブ認識機能付き

プローブのタイプ: 磁性体(F)、非磁性体(N)、磁性体と非磁性体両用(FNF)³

F, N, FNF F, N, FNF F, N, FNF

測定範囲

0-31mm
0-1220mils
0-31mm
0-1220mils
0-31mm
0-1220mils
調整手順の表示:30以上の言語に対応
複数の調整方式

工場での調整:出荷時の調整値にリセット可能

2ポイント式:平滑面と粗い面

1ポイント式:ゼロ調整

ゼロ点移動4:ISO19840に従った校正

 
既定の調整ㆍ測定方式  

ISO、SSPC PA2、スウェーデンの規格、オーストラリアの規格

 
自動調整モード:高速調整用  
調整メモリのタイプ:計器(g)または計器&バッチ(gb) g gb gb
バッチ数:校正1つ当たり   1 2,500
調整メモリ:ユーザーがプログラム可能なメモリ3つ    
調整範囲外の測定値を知らせる機能    
調整値の固定と解除用PIN(暗証番号)設定
直前の読み取り値の削除機能
メモリに保存可能な読み取り値の数

直前の5点

1,500 150,000
バッチごとの調整:ElcoMaster® でPCに転送
限度値の設定:ランプとブザーで合否を知らせるアラーム機能

計器(g)または計器&バッチ(gb)専用の限度値

  g gb
測定日時の記録  
バッチデータの種類:標準、読み取り値の平均、IMO PSPC  
Navsea モード    
バッチ内のデータのグラフ    
バッチデータの確認、消去、削除  
バッチのコピー、調整の設定    
英数字のバッチ名:ユーザーが設定可能    

スキャンモードと自動測定モード:スキャンプローブを装着

   

固定バッチサイズモード:バッチ同士のリンク可能    

 

*2年間に無料で延長するには、購入日から60日以内にwww.elcometer.comで製品を登録してください。 Elcometer 456のプローブには1年間の保証が付いています。

1 インターネット接続が必要です

ǂ ElcometerのMFi認定装置用のアプリの開発と登録について詳しくは、www.elcometer.com/sdkを参照してください

2 Elcometer基準値は、自動車業界で塗装全体の品質を検査する際に使用されています。米国の特許番号はUS7606671B2

3 FNFの特許番号は、米国が5886522

4 ゼロ点移動の米国特許番号はUS6243661

 

 

仕様

ディスプレイ

2.4インチ(6cm)型QVGAカラーTFTディスプレイ、320 x 240ピクセル

電池の種類

AA乾電池2本、充電池も可

電池寿命

1秒当たり1回の読み取りで、最高24時間連続使用可5

本体寸法(高さ x 幅 x 奥行き)

141 x 73 x 37mm(5.55 x 2.87 x 1.46インチ)

本体重量

161g (5.68oz)  電池も含む

使用温度

-10~50°C(14~122°F)

内用品

Elcometer 456膜厚計、リストバンド、キャリーケース(T)、保護ケース(B、S、T)、 スクリーンプロテクター1個(S、T)、AA乾電池2本、取扱説明書、 USBケーブル(S、T)、ElcoMaster® ソフトウェア(S、T)

 

5 標準設定とリチウム電池を使った場合の寿命です。アルカリ電池や充電池では、これと異なる場合があります。

 

 

適合規格:
AS 2331.1.4, AS 3894.3-B, AS/NZS 1580.108.1, ASTM B 499,ASTM D 1186-B, ASTM D 1400,ASTM D 7091, ASTM E 376, ASTM G 12,BS 3900-C5-6B,
BS 3900-C5-6A, BS 5411-11, BS 5411-3,
BS 5599,DIN 50981, DIN 50984, ECCA T1,EN 13523-1, IMO MSC.215(82), IMO MSC.244 (83), ISO 1461,
ISO 19840, ISO 2063, ISO 2178, ISO 2360,
ISO 2808-6A, ISO 2808-6B,ISO 2808-7C, ISO 2808-7D, ISO 2808-12, NF T30-124, SS 184159,
SSPC PA 2, US Navy PPI 63101-000, US Navy NSI 009-32

グレーの規格は、旧式ながらも業界によっては標準とみなされている規格です。

アクセサリー

456 jumbo hand grip  

大型グリップ

プローブをグリップ内部に挿入します。手袋を着用する場合に便利です。平面 と曲面の膜厚を正確に測定できます。Elcometer 456スケール1またはスケール2 のストレート型プローブに適しています。

FおよびNタイプのプローブ用

デュアルFNFタイプのプローブ用

 
T9997766- T99913225

大型グリップ

456 V adap  

V型プローブアダプター

太めのパイプや円柱など、曲面の塗膜を正確に測定できます。Elcometer 456ス ケール1またはスケール2のストレート型プローブに適しています。

FおよびNタイプのプローブ用

デュアルFNFタイプのプローブ用

 

T9997381-

T99913133

V型プローブアダプター

456 ultra/scan caps  

ウルトラㆍスキャンプローブの交換用キャップ

プローブの先端に簡単に着脱でき、耐久性の高いキャップです。滑らかな面を 試験する場合は、キャップが摩耗するまで50km(30マイル)に相当する距離を スキャンできます。

FタイプおよびデュアルFNFタイプのプローブ用

 

 

T456C23956

ウルトラㆍスキャンプローブの交換用キャップ3個入り

456 probe placement jig      

プローブ用治具一式

プローブ用治具一式は、小さな部品や複雑な形の部品の塗装面の測定で高い再 現性と精度が必要な場合に適しています。

 

T95012880

プローブ用治具一式

 

スケール1またはスケール2のストレート型プローブ用のスタンドとホルダーが付属 しています。この他にも、次のアクセサリーがあります。

T95013028

部品固定用万力

T95012888

ケーブル取り外し装置 - 遠隔操作に便利です

T95015961

デュアルFNFプローブ装着用アダプター

T95016896

ミニプローブ装着用アダプター

456 calibration foils

校正用標準フォイル、塗装済み標準板、ゼロ点調整版

さまざまな標準フォイル(単品とセット)、塗装済み標準板、ゼロ点調整板を多 数取り揃えています。

456 data output controller      

 

データ出力制御装置

自動生産ラインの品質・工程管理用に、RS232接続でElcometer 456からデータを 出力するのに使用します。

Elcometer 456の測定値を品質・工程管理用ソフトウェアに送り、離れた場所で合 否を判定できるようにします。ご要望に応じて、Elcometerのサポート担当者がソ フトウェアについてのご相談を承ります。

 

T99925387

Elcometerデータ出力制御装置

使用温度

0 ~ 50°C (32°F ~ 122°F)

データ入力

USB 

データ出力

9ピンDコネクタ付きRS232シリアルポート1個

電源

Mini USBの直流5V、1A(最小)。コンセント接続用アダプター(英国、欧州、米国、豪 州仕様)付き。

内用品

Elcometerデータ出力制御装置、USB・RS232変換ケーブル、電源アダプター(英国、欧 州、米国、豪州仕様)。

       

T99922341

粘着式スクリーンプロテクター(10個)

T99921325

USBケーブル

T45622371

卓上検査用スタンド - セパレート型用

ビデオ

膜厚計

Elcometer 456用スキャンプローブの校正方法

ウルトラ・スキャンプローブ装着時のElcometer 456膜厚計を校正するのは非常に簡単です。自動測定モードを選択して、画面に表示される校正手順に従うだけで、高い精度を維持できます。校正時には、ゼロ点移動機能(特許取得済み)によってキャップの摩耗量が考慮されます。

 

英語のビデオをダウンロードするには、ここをクリックしてください。

ビデオ

Elcometer 456用スキャンプローブの校正方法
膜厚計
Elcometer 456用スキャンプローブの校正方法

ウルトラ・スキャンプローブ装着時のElcometer 456膜厚計を校正するのは非常に簡単です。自動測定モードを選択して、画面に表示される校正手順に従うだけで、高い精度を維持できます。校正時には、ゼロ点移動機能(特許取得済み)によってキャップの摩耗量が考慮されます。

 

英語のビデオをダウンロードするには、ここをクリックしてください。

https://www.youtube.com/embed/80zO-ZLAEIM?rel=0
Elcometer 456用スキャンプローブで検査時間を2分の1に短縮
膜厚計
Elcometer 456用スキャンプローブで検査時間を2分の1に短縮

Elcometer 456膜厚計用のウルトラ・スキャンプローブには、耐久性の高い着脱可能なキャップが付いており、プローブの摩耗を防ぎ、広い面をスキャンできます。測定速度は標準プローブの毎分70回に対し、140回以上という高速。測定精度が落ちたり、塗膜面を傷付けたりすることはありません。

 

英語のビデオをダウンロードするには、ここをクリックしてください。

https://www.youtube.com/embed/s59z2PzcSgo?rel=0
新しいElcometer 456膜厚計のご紹介
膜厚計
新しいElcometer 456膜厚計のご紹介

Elcometer 456膜厚計の優れた機能をご確認ください。Elcometer 456の一体型とセパレート型モデルで、非破壊式膜厚測定を行う方法をご覧いただけます。

 

英語のビデオをダウンロードするには、ここをクリックしてください。

https://www.youtube.com/embed/OdlFDMHaXCw?rel=0
Elcometer 456膜厚計の校正方法
膜厚計 - 校正
Elcometer 456膜厚計の校正方法

Elcometer 456膜厚計の持つ±1%という高い精度を活かすには、検査目的に合わせて校正することが不可欠です。このビデオでは、一体型とセパレート型の両方のモデルを校正する方法をご説明します。

 

英語のビデオをダウンロードするには、ここをクリックしてください。

https://www.youtube.com/embed/0eQLTmZnV4U?rel=0
Smooth Substrate Calibration using the Elcometer 456 Coating Thickness Gauge
COATING THICKNESS GAUGE
Smooth Substrate Calibration using the Elcometer 456 Coating Thickness Gauge

The Elcometer 456 Dry Film Thickness Gauge can measure the thickness of a coating on smooth, and on rough or blast coated substrates; and there are a number of calibration methods for each substrate profile – including Zero, Smooth, and Rough or 2 Point.


Click here to download the video script in English.

https://www.youtube.com/embed/4xeYMt1QQok
Rough Substrate Calibration using the Elcometer 456 Coating Thickness Gauge
COATING THICKNESS GAUGE
Rough Substrate Calibration using the Elcometer 456 Coating Thickness Gauge

The Elcometer 456 Dry Film Thickness Gauge can measure the thickness of a coating on smooth, and on rough or blast coated substrates; and there are a number of calibration methods for each substrate profile – including Zero, Smooth, and Rough or 2 Point.


Click here to download the video script in English.

https://www.youtube.com/embed/LhW3nLR4Vg8
Using the Zero Calibration feature of the Elcometer 456 Coating Thickness Gauge
COATING THICKNESS GAUGE
Using the Zero Calibration feature of the Elcometer 456 Coating Thickness Gauge

When using the Elcometer 456 Dry Film Thickness Gauge to measure the thickness of a coating on smooth substrates, a quick and simple method of calibrating the gauge is the Zero, or single-point calibration method.


Click here to download the video script in English.
https://www.youtube.com/embed/tUXU3-DEFak
Using the Elcometer 456 Zero Offset Calibration in accordance with ISO 19840 on Ferrous Substrates
COATING THICKNESS GAUGE
Using the Elcometer 456 Zero Offset Calibration in accordance with ISO 19840 on Ferrous Substrates

ISO 19840 simply states that if a blast profile is unknown, you should calibrate on smooth steel and then subtract a predefined correction value from the measurement taken on the coated surface. 


The Elcometer 456’s patented zero offset calibration automatically subtracts this correction value from the measurement, so you don’t have to. 

 

Click here to download the video script in English.

https://www.youtube.com/embed/PQpdbpOxIjE?rel=0
Using the Auto Calibration feature of the Elcometer 456 Coating Thickness Gauge
COATING THICKNESS GAUGE
Using the Auto Calibration feature of the Elcometer 456 Coating Thickness Gauge

The Elcometer 456 Dry Film Thickness Gauge can accurately measure the thickness of a coating on smooth, and on rough or blast coated substrates.

 

Click here to download the video script in English.

https://www.youtube.com/embed/_yNlC15doBA?rel=0